また来店いただくために!お客さまの心を掴むサンクスレターのポイント3つ

ご来店いただいたお客様に感謝の気持ちを込めたお礼状を!

ご来店いただいたお客様に感謝の気持ちを込めたお礼状を!
どんな店舗を運営する際にも、リピーターの存在はとても重要です。
マーケティングでは「2:8の法則」と言われるほどで、全体の収益を作っているのは、新規顧客が2割に対しリピーターが8割という研究結果が出ています。 初めてのお店で購入するのは、誰しも勇気がいるものです。特にお互いの顔が見えないネットショップの場合はなおさらです。

初めての購入をしたお客様が、リピーターに変わるきっかけづくりとして効果的なのがお礼状です。実際の店舗における、お客様への挨拶に代わるものと考えるとわかりやすいでしょうか。 ネットショップではどんな人がショップを運営しているのか、お客様は見ることができません。

そこで、信頼関係を築くためにお礼状を活用するのです。
効果的なお礼状は、お客様のリピート率を高めることができます。お客様に感謝の気持ちを伝え、信頼関係をより深めていきましょう。

誰からの手紙?写真や名前を載せて親近感を

誰からの手紙?写真や名前を載せて親近感を
お礼状は、直接会えないお客様に向けて、どんな人がショップ運営に関わっているのか知らせるのにとても良いツールです。 購入した商品だけが送られてきたり、ありきたりな定型文のお礼状が届いたりでは、お客様の記憶には残らないでしょう。ネットショップ市場にはたくさんのライバルが存在します。お礼状を活用して、他には負けないショップやスタッフの存在をアピールしましょう。

そのためには、まず、誰からの手紙なのかがわかるお礼状が好ましいです。
例えば、書き手の写真や名前を載せることで、お客様がより親近感をいだくことに繋がります。 実際の店舗でも、店員の感じがより良い店舗を選んで買い物をした経験はないでしょうか? お客様にまた次回も選んでもらえるように、お礼状に書き手の写真や名前を載せて、ライバルとの差別化を図りましょう。

お礼状は心を込めて、丁寧に書く

お礼状は心を込めて、丁寧に書く
せっかくお礼状を用意しても、どこにでもあるような、ありきたりなメッセージでは効果が半減してしまいます。どこからかコピーしてきたようなメッセージでは、お客様の記憶に残りづらいからです。
お礼状を出す最大の目的は、お客様との信頼構築や親近感を持ってもらう、人間関係づくりです。
お客様が読んだときに、書き手の姿が思い浮かぶようなお礼状が理想です。

お礼状を用意する際は、文面はできるだけ丁寧に、そして心をこめて書きましょう。

お客さまの心に残るための5つのポイント

お客さまの心に残るための5つのポイント
印象に残るお礼状のポイントは、簡潔でわかりやすいことです。 下記の5つのポイントに注意しながら書いていくことで、自然で読みやすくなります。感謝の気持ちをわかりやすく伝え、お客様の心を引き寄せるお礼状を書きましょう。
  • 1.お礼状を送る宛名を入れる
  • 2.お礼状を送る日付を入れる
  • 3.差出人の名前を書く
  • 4.今回購入していただいたことへのお礼
  • 5.エピソードや感想をそえる
5番の「エピソードや感想」を入れることで、お礼状がよりパーソナルなものになり、お客様との距離をグッと縮めることができます。

ルールよりも「心のこもった感謝の気持ち」が大切

お礼状を書く際に一番大切なのは、「書き手の想いが相手に伝わること」です。
誰かのお手本をそのままコピーしたのでは、そこに自分の気持ちがないので、お客様の心を動かすことはできないでしょう。書き方の形式やルールを気にとらわれすぎずに、まずは自分の想いをしっかりと書くことを心がけましょう。

とはいえ、文章を書くのが苦手な人は、どうしたら良いのか困ってしまうこともあるでしょう。
そんな時は、お客様が目の前にいるとイメージします。お客様が目の前で商品を買ってくれたら、どんな言葉をかけますか?どんな感謝の気持ちを伝えたいでしょうか?
まずは、自分の気持ちを伝えることが大切です。細かい文法などは気にせず、話し言葉でも良いので伝えたいことをまとめてみてください。不器用でも「心のこもった感謝の気持ち」が書かれていれば、お客様にも必ず伝わります。

心のこもったメッセージで、お客様に親近感を感じてもらい、「こんな人がいるお店ならまた利用したいな」と思ってもらうことが、リピート購入に繋がります。
The following two tabs change content below.

編集者 A

IKEHIKO CLIP メディアチーム

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】プリントフル

  2. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ココナラとは

  3. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】コンバージョンとは

  4. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】オムニチャネルとは

  5. 【解説】ECモールとは? 種類からメリット・デメリットまで紹介

  6. 上代・下代とは?ネットショップ開始前に覚えておきたい専門用語と仕入れ方法を解説

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  1. Shopifyのストアの解約方法!

    Shopifyのストアの解約方法!解約の手順を分かりやすくご紹介!

  2. 越境EC(海外販売)を始めるときに役立つアプリやサービスまとめ

    越境EC(海外販売)を始めるときに役立つアプリやサービスまとめ

  3. 越境ECを始めるならShopify(ショッピファイ)がおすすめ!

    越境ECを始めるなら海外販売に強いShopify(ショッピファイ)がおすす…

  4. Shopifyのショップドメインについて徹底解説!

    Shopifyのショップドメインについて解説!独自ドメインへの変更方法…

  5. 決済サービス「Shopify payment」

    決済サービス「Shopify payment」とは?手数料や導入方法を解説