【ネットショップ・EC用語集】EC決済とは

EC決済

EC決済とは、ネットショップで代金を支払いする時の決済方法のことを指します。 インターネット通販では、ユーザーが希望する支払い手段がない場合、8割のユーザーが購入をあきらめ離脱してしまうというリサーチ結果があります。つまり、ECショップの運営では、決済方法の種類を充実させることが、購入率アップや顧客獲得につながるのです。

主なEC決済の種類は下記となります。

●クレジットカード
●代金引換
●銀行振込
●後払い
●コンビニ決済
●その他のEC決済(LINE Pay, Apple Pay, Amazon Pay, 楽天ペイ, Paypalなど)

クレジットカードが最も導入されている決済方法ですが、その他の決済オプションが多ければ多いほど、購入者の離脱を防ぐことができます。また、LINE Payや楽天Payなど独自ポイントが貯まる決済方法もあり、そのメリットが、さらなる購買訴求のきっかけとなる場合もあります。自社のターゲット顧客に合った決済方法を揃えておきたいものです。
The following two tabs change content below.

編集者 A

IKEHIKO CLIP メディアチーム

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】顧客生涯価値(LTV)とは

  2. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】顧客獲得単価とは

  3. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ロングテールとは

  4. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】粗利率とは

  5. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】BASEとは

  6. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】あす楽とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。