【ネットショップ・EC用語集】Google広告(旧AdWords)とは

Google広告(旧AdWords)

Google広告とは、Google社が提供しているオンライン広告サービスの総称です。当初、Google AdWords(アドワーズ)という名前でサービスを開始し、2018年7月に名称が変更されました。

Google広告では、キーワード検索などの観点から、自社の商品やサービスに興味を持っているであろう潜在顧客をターゲットし、より可能性の高いユーザーへの広告表示ができる点が特徴です。
また、掲載はGoogleのプラットフォーム上となるため、広告を通じて自社サイトへのアクセスを促したり、問い合わせを増やす施策もできるようになります。

Google広告のタイプは、リスティング広告(文章のみでPR)、ディスプレイ広告(画像も使った広告)、動画広告(ムービーも利用)などがあります。訴求したいターゲット層や、広告の目的に合わせて広告方法を柔軟に変えられ、比較的低予算でも広告掲載できることがメリットとして挙げられます。

Google広告については、こちら

The following two tabs change content below.

編集者 A

IKEHIKO CLIP メディアチーム

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ランサーズ

  2. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】クリック単価とは

  3. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】自社ECサイト(独自ドメイン店)とは

  4. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ロングテールとは

  5. Eコマースとは?

  6. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ショッピングリサーチャー

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。