【ネットショップ・EC用語集】ひと気(ひとけ)とは

ひと気(ひとけ)

「ひと気」とは、元々「人の気配」を意味する単語です。ネット用語では「ホームページ上で人間味が感じられる」という意味で用いられます。
人の気配が感じられるとは、抽象的な表現ですが、以下のような方法を取ることができます。

会社のホームページの場合、社長の挨拶のページに顔写真を載せると読んでいる人に語りかけているように感じられるでしょう。
また、ネットショップでは、商品を実際に使ってみたお客様の声を掲載することで、信頼性を与えることができます。

このほか「社員や職員の声を掲載する」「ブログやコラムの欄を作り、運営者の声を発信する」などの方法があります。
ひと気のあるホームページを作れば、見ている人に安心感と信頼感を与えることが可能です。 特に、ネットショップなどホームページをとおして顧客とのコミュニケーションが重要なところは、ひと気が集客に重要な役割を担います。

The following two tabs change content below.

編集者 A

IKEHIKO CLIP メディアチーム

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】RMSとは

  2. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】楽天スーパーDEALとは

  3. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ネクストエンジンとは

  4. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】カゴ落ちとは

  5. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】楽天ディレクトリIDとは

  6. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】インプレッション数とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。