【ネットショップ・EC用語集】画像加工ソフトとは

画像加工ソフト

画像加工ソフトとは、デジカメや携帯で撮ったデジタル写真や画像を加工・編集(フォトレタッチ)することができるソフトのことです。

画像の切り抜きやシャープ・エンボスなどの加工、赤目補正、明るさ・コントラスト調整、モザイクなどの効果、吹き出し、テキストの追加など様々な編集ができ、暗いところで撮影した写真やブレのある写真、ポスター用の画像の加工なども可能になっています。

ネット社会とよばれる現代ではWebサイト用の写真や商品画像などの画像編集は必須となっています。簡単な画像編集ならば新たにソフトをインストールしなくても、サイズの変更やトリミングなど簡単な作業であればパソコンに標準搭載されているソフトでも可能です。Windowsであればペイントツールが使用できます。

このソフトを使用することでできる作業だったら問題ありませんが、できる作業の範囲は限られています。より高度な編集機能が必要な場合は、新たに画像編集ソフトをインストールしましょう。

また画像編集ソフトの中には無料で使用できるものもたくさんあります。 搭載されている機能と自分が画像編集で使用したい機能を確認し、自分の用途に合ったソフトを選びましょう。
The following two tabs change content below.

編集者 A

IKEHIKO CLIP メディアチーム

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ストアクリエイターPro

  2. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】来店客とは

  3. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】HTMLメールとは

  4. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】同梱とは

  5. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】まとめ購入(楽天市場)とは

  6. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】モール内検索

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。