【ネットショップ・EC用語集】型番商品とは

型番商品

型番商品とは、メーカーが製造しておりJANコードや製造番号、製造コードなど特有の型番がある商品のことです。型番にはブランド名や品番が使われることもあります。

ネットショップで扱う商材は「型番商品」と「オリジナル商品(非型番商品)」に分けられます。
型番商品の対となるオリジナル商品や非型番商品とも呼ばれる商材は、JANコードや製造番号がありません。代表的なオリジナル商品は、ハンドメイド作品のような一点物の商材です。

型番商品のメリット

型番商品のメリットは、高い知名度にあります。
有名メーカーの場合であれば、商品をPRするために全国規模の広告を展開していることは珍しくありません。そのため、型番商品そのものに高い知名度があります。ユーザーは型番や商品名などのキーワードで検索するため、指名買いをすることも多くなります。
ネットショップにとって、型番商品を取り扱うだけで売れる可能性があるのはメリットです。

型番商品のデメリット

型番商品のデメリットは、価格競争に巻き込まれやすいことです。
複数の店舗で同じ型番商品を取り扱っている場合、ユーザーにとっては同じ商品である以上比較検討の対象は値段となります。型番商品で売り上げを確保するためには、競合他社との価格競争に巻き込まれ、薄利多売の販売モデルになりやすいので注意が必要です。
The following two tabs change content below.

編集者 A

IKEHIKO CLIP メディアチーム

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ランサーズ

  2. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】ひと気(ひとけ)とは

  3. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】イーウーパスポート

  4. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】Google広告(旧AdWords)とは

  5. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】単品通販とは

  6. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】バックリンクとは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。