ネットショップ(ECサイト)開業時の仕入れ方法について

ネットショップの仕入れ方法の基本

ネットショップの仕入れ方法の基本
ネットショップを開業する場合、どんな方法で商品を仕入れたらいいのかご存知でしょうか?仕入れに失敗すると「仕入れた商品が全く売れずに大量の在庫を抱えてしまった」 「仕入れ価格が高すぎていくら販売しても利益がでない」という状態にもなり兼ねません。安定した収益を確保するためにも仕入れの基本をしっかりと抑えておくのは重要な課題です。
ネットショップで商品を仕入れる方法としては以下のようなものがあります。
  • ・ネットで仕入れサイトから注文
  • ・メーカーや生産者から直接仕入れる
  • ・卸問屋から仕入れる
  • ・展示会で買い付ける
  • ・ドロップシッピングの活用
最も一般的な方法は仕入れサイトを使用することです。
簡単に仕入れが行えるというのがメリットですが、誰でも仕入れが可能なため他のショップと差別化が難しくなりやすいというデメリットもあります。 それぞれの仕入れ方法のメリット・デメリットを把握して自分の店に合った仕入れ方法を選定していくことが重要となるでしょう。

ネットショップでの仕入れの流れ

商品を仕入れてから販売するまでを具体的に捉えておくこともネットショップ運営では大事な要素です。具体的な流れとしては以下のようになります。
  • ① ネットショップのコンセプトを決める
  • ② ターゲットを明確にして、販売する商品の決定
  • ③ 仕入れ先・仕入れ方法の選定→実際に商品の仕入れ
  • ④ 次回の仕入れの量やタイミングを検討する
仕入れ先の選定の際には価格や品質以外にも、納期が確実に間に合うか、問い合わせの対応やスピードには問題がないか、という部分も確認しておくことが大事です。 加えて仕入れ先を1つに絞ると発注業務などは楽になりますが、万が一のトラブルの時には商品が全く届かないというリスクがあることも念頭に置いておきましょう。 一般的にはリスク分散のためにも複数の仕入れ先を確保しておくことが望ましいとされています。

ネットショップの仕入れ商品の選定

ネットショップの仕入れ商品の選定
せっかく商品を仕入れても売れなかったら意味がありません。 数あるショップの中からお客様に買ってもらうにはどんな商品をお店に並べればいいのでしょうか? まず考えなければいけないのは、あなたの店を訪れたお客様は「何を求めているのか?」です。 自分の店はどんな人物をターゲットにしていて、そのターゲットが欲しがる商品はどんなものなのかを考えなければなりません。

例えば靴をひとつ売ると考えても、ショップを訪れた人物が男性なのか女性なのか、年齢はいくつくらいなのか、どんな場面で履くつもりなのかによっても、求めているものが変わってくるでしょう。 見込み客が「このショップ良さそうだな」と訪れてくれたにも関わらず、求めていた商品がなかったら販売には至りません。 ターゲットが欲しい商品を明確にすることで一貫性のあるショップになり、販売やリピーターの獲得が見込めるようになります。

成功する仕入れとは?

成功する仕入れとは、仕入れた商品が見込んだ量しっかりと売れて利益が出ることです。 仕入れた商品が見込んだ数より売れず在庫になってしまっていたり、利益が出ていない場合は成功とは呼べません。 そのためには自分のショップのターゲットに合った品揃えはもちろん、他のショップとは差別化した商品の取り扱いも必要となってきます。

またネットショップの特徴として「配達業者が家まで運んでくれる」「買ったものが外側からわからない」などがあります。 この特徴を利用して、サイズの大きい商品や重い商品、地域限定商品、実店舗では買いにくい商品などを商品ラインナップにいれるのも良いでしょう。

失敗する仕入れとは?

失敗する仕入れとは利益が上がらない仕入れのことです。 成功する仕入れの逆となりますが、見込んだ量が売れず在庫過多になってしまっていることや、ショップの収益性が悪いことをいいます。 失敗する仕入れの特徴として、自分のショップに訪れたお客様のニーズを把握できておらず販売機会を逃していることや、一貫性がなく何のお店かわかりづらいこと、ありきたりな商品しか取り扱っておらずショップ自体に魅力がないなどが考えられます。

また、トレンド品や季節品を取り扱う場合も注意が必要です。 旬の商品という理由で仕入れても、販売する頃には売れにくくなってしまっている可能性もあります。 季節物やトレンド品などを取り扱う場合は流行期間にも気を配りましょう。

ネットショップで開業したい人におすすめの仕入れサイト

ネットショップで開業したい人におすすめの仕入れサイト
ここからは、はじめてのネットショップ開業でも利用しやすいインターネット仕入れサイトを3つご紹介します。

NETSEA(ネッシー)

問屋・仕入れ・卸・卸売の専門【仕入れならNETSEA】
NETSEA(ネッシー)は国内最大級ともいわれており、現在25万人以上が利用しているサービスです。 アパレルから家具・ファッション雑貨まで幅広いジャンルの商品の取り扱いがあるだけでなく、入会金や月額費用が無料なことから誰でも簡単に利用することが可能となっています。

SUPER DELIVERY(スーパーデリバリー)

卸・仕入れサイト【スーパーデリバリー】ネットの問屋・卸売・仕入(superdelivery.com)
3000以上の企業が140万点以上の商品を取り扱っており、あらゆる業種に対応しています。 月額2,000円が掛かりますが、他にはない商品ラインナップに加え、オンライン展示会や送料無料のキャンペーンなども行っているのは魅力のひとつになっています。

卸の達人

卸の達人 (oroshi-tatsujin.com)
売れ筋の美容やダイエット、健康食品を簡単に仕入れることができます。 登録料や月会費が無料で、ポイントが貯まり使えることや便利な直送サービスがあることが特徴です。 どれも実際に商品を仕入れて自分のショップで販売する方式なので、在庫を持ちながら運営するネットショップ向けの仕入れサイトになっています。
The following two tabs change content below.

編集者 A

IKEHIKO CLIP メディアチーム

関連サイト一覧

関連記事

  1. YCA広告とは?配信先や配信方法を解説。

  2. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】メルカリとは

  3. Shopifyでネットショップを開業するときの始め方と契約プランをご紹介

  4. ネットショップ開業前に確認すべき、ルールと注意点

    ネットショップ開業前に確認すべき、ルールと注意点

  5. ネット用語集

    【ネットショップ・EC用語集】マケプレお急ぎ便(Amazon)とは

  6. 損益分岐点とは?計算方法や活用法を丁寧に解説

  1. Yahoo!ショッピング定期セールとは?購買率を上げるクーポン活用法

    Yahoo!ショッピング定期セールとは?購買率を上げるクーポン活用法

  2. Yahoo!ショッピングで売上を上げるために必ず行うべきポイント

    Yahoo!ショッピングで売上を上げるために必ず行うべきポイント

  3. Yahoo!ショッピングでストア開設!売れるポイントをご紹介

    Yahoo!ショッピングでストア開設!売れるポイントをご紹介

  4. 売上アップにつなげる競合ストアの調査方法と対策ポイント

    売上アップにつなげる競合ストアの調査方法と対策ポイント

  5. 無料の集客ツール「メルマガ」とは?配信ポイントを紹介

    無料の集客ツール「メルマガ」とは?配信ポイントを紹介