居心地の良い空間に楽しい!をプラスしたコーシェリな空間・暮らし

居心地の良い空間に楽しい!をプラスしたコーシェリな空間・暮らし
北欧諸国のひとつノルウェーには「コーシェリ(Koselig)」という言葉があるのをご存じでしょうか。
同じ北欧デンマークの言葉である「Hygge(ヒュッゲ)」、スウェーデンの「Fika(フィーカ)」や「Lagom(ラーゴム)」といった言葉と同じように「居心地の良さ」や「楽しい空間」を大事にしようという意味を持っています。そんなコーシェリには、快適で豊かな暮らしをするためのヒントもたくさん。

そこでこの記事では忙しい現代人に取り入れたいコーシェリな暮らし方や空間作りについてご紹介していきます。

コーシェリ(Koselig)とは

コーシェリはノルウェーの言葉のひとつで、直訳すると「居心地の良い」や「素敵な」という意味を持っています。しかしながらノルウェーの人々からするとそれだけの意味にとどまらず、「あたたかい」や「楽しい」「リラックス」など多様なニュアンスで使われるのが特徴です。

たとえば、家族や仲のいい人達との会話や、おいしいご飯を食べたとき、ひとりでゆっくりとリラックスする時間など、心の中がワクワクしたり安らいだりした、その瞬間に感じた気持ちがコーシェリという言葉で表されます。自分の感情を伝えるときはもちろん、人との会話や空間までどんな対象にも使えます。
普段の暮らしのちょっとしたひと時や、心温まる雰囲気で心が豊かになった瞬間を、コーシェリという言葉で大切にされているのです。

コーシェリな空間や暮らしをご紹介

そんなさまざまなニュアンスを持つコーシェリですが、私たちの普段の暮らしの中に取り入れていくには、どういったポイントを押さえておけばよいのでしょうか。
今回はコーシェリの持つ「居心地の良さ」や「楽しい」、「くつろぎ」や「ゆったり」といったニュアンスに注目して以下の4つの具体例をご紹介していきます。
  • ・暖かいお部屋でほっ一息できる空間
  • ・お友達とティータイムを楽しむ暮らし
  • ・暖炉やキャンドルの近くでリラックスできる空間
  • ・天気の良い日にお散歩やピクニックできる時間

暖かいお部屋でほっ一息できる空間

暖かいお部屋でほっと一息できる空間を作っていくことはコーシェリな暮らしの大きなポイントのひとつです。ノルウェーなど北欧地方は冬の日照時間が短いという特徴があるため、外で過ごすよりも自宅にいる時間が多くなりやすいという傾向にあります。そのため自宅での時間を快適に過ごせるよう、暖かみがありゆったりとリラックスできる空間作りが大切にされています。

お部屋に取り入れる場合は、木の温もりを感じさせる家具や、シンプルながらも飽きのこないインテリア、植物や動物など自然をモチーフにした可愛らしいファブリックを使って心地よい空間を作っていきましょう。ベースとなる色には白やベージュなどナチュラルで明るい色合いを使い、土や木など自然をイメージさせるアースカラーをアクセントとして使っていくのがおすすめです。
自宅にいながらあたたかみや落ち着きが感じられるような空間に仕上げていきましょう。

お友達とティータイムを楽しむ暮らし

お友達とティータイムを楽しむ暮らし
お友達とティータイムを楽しむ時間もコーシェリな暮らしの中には是非取り入れたいスタイルのひとつ。ノルウェーではコーヒーがとても愛されており、1人当たりの年間消費量は日本のおよそ2.5倍とも言われています。そのほかにもカフェインレスのカモミールティーなども非常に一般的で、入眠前に身体を温めるために飲むという人も少なくありません。

またティータイムでリラックスするという習慣も広く浸透しており、休日や仕事の合間はもちろん夕食後や入浴後にも時間を取ってゆったりとした時間を楽しむのが一般的です。お友達と楽しくおしゃべりをして過ごすのもよし、静かな場所で緩やかな時間を共有するよし、プライスレスなひと時を大切にしてみるのもいいのではないでしょうか。

暖炉やキャンドルの近くでリラックスできる空間

暖炉やキャンドルの近くでリラックスできる空間を作りあげるのもコーシェリな暮らしにはよく馴染みます。冬の寒さが厳しいノルウェーをはじめとした北欧地方では、今でも暖炉を使用している家庭が広く見られています。

幼いころから火に親しむ機会が多く、キャンドルも暮らしに欠かすことのできないアイテムのひとつです。電気を付けずに、ほのかに揺れるキャンドルの灯りを眺めることでゆったりとした時間を楽しむのもまさにコーシェリ。日本のお家に暖炉を設置するのはなかなか難しいですが、キャンドルはを手に入れやすいアイテムです。北欧スタイルのキャンドルを使って居心地のいい空間や雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

天気の良い日にお散歩やピクニックできる時間

天気の良い日にお散歩やピクニックできる時間
最後におすすめするコーシェリな暮らしは、天気の良い日にお散歩やピクニックできる時間を作っていくという方法です。家でリラックスしながらゆったりと過ごす時間もコーシェリですが、外にでて自然を感じたり身体を動かしたりするのもコーシェリの概念のひとつ。緑豊かな場所や、川のせせらぎが聞こえる遊歩道をのんびり歩くと、気分がリフレッシュできそうな気がしませんか。

そのほかにも、家族や友人と一緒にちょっと大きめの公園や上りやすい山などでピクニックするのもおすすめです。アウトドアが好きな方はテントを貼ってBBQを楽しんだり、夜には焚き火を燃やしたりして満喫するのもよいのではないでしょうか。
コーシェリは家の中でも外でも暮らしの中に取り入れることができるのです。

まとめ

ノルウェー生まれのコーシェリな暮らしや空間についてご紹介してきました。
コーシェリの持つ「居心地の良さ」や「楽しさ」を大切にしたライフスタイルは、毎日忙しくしている現代の人が取り入れていくのにピッタリの様式ではないでしょうか。

心身ともに充実した暮らしを送るためにも、リラックスできる空間やゆったりと過ごす時間は欠かせません。家族や友達との繋がりを大切にしながら、日々の生活の中に少しでもゆとりをプラスできるよう、コーシェリな暮らしを取り入れてみてください。
The following two tabs change content below.

編集者O

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. 余白を楽しむコーディネートでシンプルな暮らしをスタート

  2. 禅定とは?禅定のやり方と智慧との関係について

  3. お部屋がおしゃれに見える観葉植物の飾り方

    観葉植物でワンランク上の空間に!お部屋に合わせて楽しむグリーンインテリア

  4. ひとり暮らしをはじめる前に知っていると得するポイント3選

  5. 暮らしの実例がいっぱい!思わず参考にしたくなる投稿がたくさんあるルームクリップとは?

  6. お部屋を冬っぽくアレンジ!カラーとインテリアで楽しむ冬のインテリアコーディネート

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。