20代・30代女性に人気!家具・インテリア・雑貨がそろうブランド

20代・30代女性に人気!家具・インテリア・雑貨がそろうブランド

20代・30代女性に人気!家具・インテリア・雑貨がそろうブランド
見ているだけで楽しいインテイアや可愛らしい家具を自分のお部屋に取り入れてみたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。おしゃれで可愛いデザインのものが部屋にあったら毎日のテンションも上がりそうですよね。

そこでこの記事では仕事もプライベートも充実している20代・30代女性に人気の家具・インテリア・雑貨がそろうブランドをご紹介していきます。人気ブランドのアイテムを活用して、お部屋を今までよりセンス良く居心地の良い空間にしてみてはいかがでしょうか。

ニトリ

『お、ねだん以上』のキャッチコピーでも有名なのが、リーズナブルな価格で高品質の家具やインテリアを提供しているニトリです。ニトリは「住まいの豊かさを世界の人々に提供する。」を企業理念に掲げ、日本全国の776店舗(2022年7月現在)で家具・インテリア用品の販売をおこなっています。

家具やインテリアのイメージが強いニトリですが、20代・30代女性にも人気のアイテムを取り揃えているのです。特に人気の高いアイテムとして以下のようなものが挙げられました。
  • ● 食器
  • ● ハンガー
  • ● Nシリーズ

食器

ニトリで販売している食器はデザインにこだわっているものが多く、料理の写真が高見えすると人気です。

和食にピッタリの可愛らしい和テイストのデザインのお皿や、ワンプレートに使えるウッド調のものなど、おしゃれで使い勝手のよい食器はインスタグラムでも話題になっています。テレビドラマの中で使われることもあり、人気の食器はなかなか手に入らないこともあるほどです。

ハンガー

安く使いやすいという声が多いのがニトリのハンガーです。「衣類が乾きやすいハンガー 」や「ワンタッチ取り込み 伸縮7連ハンガー」など使い勝手の良い、さまざまな機能を持ったアイテムが揃っています。

「衣類が乾きやすいハンガー 」はアームの部分が伸縮・回転するようになっており、洗濯物の乾燥時間を大幅に短縮できるのが特徴です。「ワンタッチ取り込み 伸縮7連ハンガー」はその名の通りワンタッチで伸縮が可能なため衣類の形に合わせて干すことができます。

Nシリーズ

暑い夏でもひんやりとした肌触りの「Nクール」や、かんたんに組み立てられる「Nクリック」などのラインナップがあるNシリーズ。組み立てるのに工具がいらない家具「Nクリック」は、説明書どおりに進めていくだけで女性でも10分ほどで組み立てることができます。

Francfranc

Francfranc(フランフラン)は多彩なデザインの家具やインテリア、雑貨を通して利用ユーザーに自由なスタイリングと、心地よい毎日を提案するインテリアショップです。家具や雑貨、食器や調理グッズ、美容など多彩なカテゴリーから使いやすくインテリアを格上げする商品が用意されています。

大人可愛いデザインのインテリアアイテムを多く取り揃えており、可愛いくデザイン性の高い商品は、女性の部屋に利用するのにピッタリのアイテムです。人気の高いアイテムには以下のようなものがあります。
  • ● タンブラー
  • ● ハンディファン

タンブラー

ドリンクやスイーツを入れて写真を撮ると高見えすると人気なのがタンブラーです。Francfrancのタンブラーには、表面のゆがみが個性的なウェーブ型のものや、オーロラのような光沢が華やかなオパールと呼ばれているタイプのものなどがあります。

ハンディファン

毎年人気なのが手に持って使えるハンディファンです。可愛らしいデザインながらも、パワフルな風量と高い静音性を持っているのが特徴です。
便利な専用パーツも数多く用意されており、たとえば専用クリップを使えばデスクの端など好きな場所に取り付ることができハンズフリーで利用することができます。

IKEA

IKEAは世界中に根強いファンを持つ、北欧スウェーデン発祥の家具メーカーです。「より快適な毎日を、より多くの方々に」をコンセプトに、低価格ながらもおしゃれなデザインの商品を販売しています。素材の品質の良さや、アフターサービスの対応にも優れており、20代・30代女性からも支持を受けているブランドのひとつです。

日本では2002年から「イケア・ジャパン」として店舗展開しており、2022年7月現在では新宿や神戸など全国で12店舗が営業しています。取り扱いアイテム数は20,000点を越えており、定期的な見直しがおこなわれ新商品が追加されています。IKEAの特徴としては、「自分で組み立てるアイテムが多いこと」と「直営販売」が挙げられます。

ひとつ目の特徴としてIKEAの商品の多くが完成された家具ではなく、その材料が販売されています。しかし組み立てるのが大変というわけではありません。パーツの接続に使うネジや部品はあらかじめ取り付けてあり、接続する場所には穴が開けられているため、誰でもかんたんに組み立てられます。

もうひとつの特徴がIKEAのアイテムはすべてが直営販売です。楽天やAmazonなどのECモールでは販売していません。流通チャネルを絞ることで販売コストを抑えているのです。

上記ふたつのビジネスモデルによりコストを最大限に抑えて、デザイン性が高く品質の良い商品を販売しています。

しまむら

ベージュと赤、ピンクの外観が印象的なのが衣料品チェーンストアを展開している「ファッションセンター しまむら」です。しまむらは主に郊外を中心に、日本全都道府県に店舗を持っています。リーズナブルな価格で数多くのアイテムを揃えていることから、20代・30代の女性にもファストファッションブランドとして人気が高いです。

同じ衣料品チェーンであるUNIQLOやH&Mは自社の製品は自社で作って販売する「SPA」というビジネスモデルですが、しまむらは各アパレルメーカーから仕入れて販売する販売戦略を取っています。売り切れたら次々に違う商品を仕入れて販売するため、同じ店舗に同じ商品は数点しかありません。

ひとつの商品に力を入れるというわけではなく、多方面から良い商品を選んで積極的に仕入れることで、コストを抑え品物の種類を増やしていくというのが大きな特徴です。またその豊富なアイテムの品揃えでコーディネートの幅が広いことから、全身コーディネートをしまむらの商品のみでおこなう「しまラー」が一時期、話題となりました。また、多くのアニメやブランド、企業などとコラボレーションをおこっていることも人気の理由のひとつとなっています。

unico

unicoは家具やファブリック、セレクト雑貨などのアイテムを豊富に取りそろえているインテリアショップです。1988年に株式会社ミサワが東京代官山に第一号店をオープンし、現在では日本全国に40店舗を展開しています。(2022年7月現在)

“unico”は、イタリア語で「ひとつの」や「ほかにない」という意味を持っています。株式会社ミサワでは「自分が自分らしくいられる時間」「肩の力を抜いて心からリラックスできる空間」「そんな日々の暮らしを楽しむこと」が組み合わさることで『心地よい暮らし』が生まれると考えています。そんなユーザーひとりひとりにとって唯一無二の心地よい暮らしをunicoというブランドを通して提供していくことを目指しているのです。

取り扱っている商品には、シンプルスタイルの家具や可愛らしい雑貨が多いこともあって、20代・30代女性に人気があります。それぞれの家具はそのコンセプトごとにシリーズ化されており、「ADDAY(アディ)」や「SOLK(ソルク)」など独自の名前が付けられているのが特徴です。たとえばシリーズのひとつであるADDAYは、美しい木目や力強い節など木の表情を生かしたカジュアルなスタイルに、アルミやステンレスなどの異素材を組み合わせて作られているのがポイントです。
価格帯は高めですが、その分デザインや質などインテリアにこだわりたい方におすすめのブランドとなっています。

無印良品

無印良品は衣服や食品、家具やインテリア、生活雑貨にわたるまで幅広いアイテムを高品質で提供している日本のブランドです。無印良品とは名前の通り「しるしの無い良い品」という意味を持っています。ロゴが入っていないアイテムの数々はノーブランド商品とも呼ばれており、シンプルなデザインを好む20代・30代女性の間で人気です。
透明な袋にシールを貼っただけの包装など、無印良品には以下の3つの原則を基本としています。
  • ● 素材の選択
  • ● 工程の点検
  • ● 包装の簡略化
生産プロセスを徹底して合理化することで生産工程の手間を省き、シンプルなデザインで素材感を活かした商品と包装の簡素化により低価格の商品を実現してきました。演出が派手なほかの一般的な商品と対をなすシンプル且つナチュラルなアイテム達は、日本のみならず世界にも大きな共感を与え、現在では全世界に1,000以上の店舗が展開されています。

一般的なブランディングではターゲットとなる顧客を絞り商品を企画・開発するのがセオリーです。しかし無印良品はターゲットを絞ることなく「誰にでも」受け入れられる、いわば「無難」な商品を提供しています。
誰も思い浮かべる共通のイメージを持つアイテムを生み出し、価値を押し付けないナチュラルさで多くのユーザーを魅了しているブランドといえるでしょう。

まとめ

20代・30代女性に人気のインテリア・家具ブランドを紹介してきました。どのブランドもコンセプトや特徴がしっかりしており、魅力的だったのではないでしょうか。普段おうちで使うアイテムだからこそ、値段だけではなくそれぞれのブランドが力を入れている機能やテーマなどをしっかりチェックしてから購入するのがおすすめです。

まだお気に入りのブランドが見つかっていないという方は、店舗やカタログでもいくつかのブランドを比較して自分に合ったものを見つけてみてください。
The following two tabs change content below.

編集者O

関連サイト一覧

  • コメント: 0

関連記事

  1. 彼岸花(ヒガンバナ)について。花言葉や学名・特徴などをご紹介

  2. リモートワークでも集中できる!お仕事がしやすくなる環境づくりの紹介

  3. 禅定とは?禅定のやり方と智慧との関係について

  4. やわらかい照明ライトで暖かい雰囲気に

    シンプルな韓国風インテリアもアレンジ次第でカフェ風に大変身

  5. つまらない生活が一変!一人暮らしを充実させるコツ!

  6. 丸い家具や雑貨が人気!おすすめ品もご紹介!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。